no title

「choke on it and」というフレーズはThe Cardigansというバンドの「Choke」という歌詞の一部です。

21

もうすぐ21歳が終わる。

20歳過ぎてから早生まれは得だなあなんて思う。みんながもうすぐ23になる!って時に22になるので。性格の悪さが滲み出てしまう今日この頃です。

 

だがしかし、しょうもない一年だった...

ちなみに山P21歳の時、明治大学に在学しながらソロデビュー曲「抱いてセニョリータ」をリリース。金曜10:00TBSドラマ「クロサギ」では主演を務め、人気を確立していったんですよ。素晴らしい...本当にかっこいいお方なんですわ。

 

私も山Pみたいにしっかりしたかっこいい大人になるつもりだったのにな。

かたや私なんて、これから購入する予定の車の保険代・駐車場の車庫証明発行に取られる手数料、年金、税金に不満を言っている情けない20代独身女性。つらみ。金のことに関してもそうだけど、多方面で器が小さすぎて自分でも呆れておる。

 

21歳。地元友人の子どもは1歳になった。ハァーやってらんね。こちとらやっとこさこれから就職だが?自分が情けなくてしょうがねえ。

 

30歳になってもお互い結婚してなかったらシャーなし結婚すっか!と約束してた幼馴染には最近彼女ができたらしく「この調子だとお前とは結婚せんですみそうやわ!ガハハ!」と言われた。そんなよくわからん約束をしていた当時の若気の至りに合掌、といったところである。幸せになってくれ。

 

それはそうと、大学に行くことによって将来の幅や可能性がが広がるって親からも先生からも言われて大学に行ったけど、あんまりそうは思わん。学部が学部だけに、その専門職につかなければ非国民扱いみたいな風潮もあるからかな?

結局なすがままにというか、自分の意思の弱さと勉強不足から他の職につけなかったけど、そこまで幅は広がらんかった気がする。まあ自分の納得の上で腹括って進路は決めたんだけど、大学に行くことによってむしろ、人生設計においては遅れを生じている気しかしない。なぜかというと、はじめに書いたように、地元友人は結婚してる人もいるし、子どももいるし、なんといってももう社会人5年目だから。

 

こんなに高校卒業してすぐ働いてる人たちが凄いって思ってるの私だけかもしれんけど、本当にすごいんだわ。だって車のローンももうすぐ払い終わるらしいし。ハー!本当に!私はこれからなのに!!!人生設計において置いてかれてる感と尊敬しかない!そんなこんなで21歳ラストの日を迎えてるんだけど、卒論の差し替えが発生してしまい、午後から大学に行かねばならん!

 

つくづく、こんな惨めな大人になるとは思ってもなかった!

 

【おまけ】

f:id:chokeonitanddie:20210204114947j:image

20さいになるまでよろしくねと両親に書いた(らしい)手紙が出てきた。多分10歳ぐらい?

(現実→21歳独身、実家暮らし、市内赴任の場合実家暮らし継続)